2011年03月14日

日本でも。。。

先月2月22日のクライストチャーチ地震のショックが消えないうちに、今度は日本で大変な事態になってしまった。信じられない映像がNZのテレビでも繰り返し流されている。

ただ祈る以外にできることは、募金くらいだ。正直なところ、日本では募金活動に参加したことはない。24時間テレビもアグネスも嫌いだ。
でも、今はできる範囲で募金したい。というか、それしかできない。

クライストチャーチ地震の後は、ばこさんが紹介していた KIA HAKA のTシャツを購入した。
Christchurch Earthquake Appeal という公的機関では、クレジットカードでの募金受付をしている。
どの銀行でもインターネットバンキングで募金できる仕組みがすぐにできていた。

スーパーなんかで買い物をして貯めたポイントを使って、募金することもできる。
ポイントがたまっても、要らないものばかり並んだカタログから無理やり選ぶことになるので、あんまりありがたくないポイントだなぁと思っていたが、今回は大活躍だ。

今回の東日本大震災で募金する方法をまとめたサイトがあった。
どこもユーザーIDがないとすぐには募金できないようだ。壁紙もいらないし。
銀行はシティと三菱くらいだ。三井住友は1億円寄付したということしか書いてない。
航空会社のマイレージもこういうときに使えたらいいのに。
posted by conafan at 08:12 | Comment(3) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

ブエナスタルデス

20101005.jpg
引き続き春休み。ずっといいお天気が続いている。

休み中と言っても、できるだけ毎日のリズムを崩さないように・・・と一人真面目ぶっている私が、一番遅くまで寝ていたり。
でも、やっと習慣付いてきた毎朝の学習時間は、なんとかキープしている。

長女のほうは、私でもわからない問題もあって、小学生のうちからこれでは先が思いやられる。
「スーパーマーケットの人間を大切にするとりくみにあうものを2つえらんで、○をつけなさい。」
とか、問題文を読んだだけでは、意味がよくわからないんすけど。

続きを読む
posted by conafan at 12:56 | Comment(2) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

春休み

2010-10-02 15-44-10.jpg
子どもたちは先週から春休みだ。休みに入ったとたん、次女が発熱してしまったので、しばらくおとなしく過ごした。次女は休みになると体調崩してる気がするなぁ。
かくいう私も、ここのところずっと腰痛と体調が・・・というか、単純にだる〜〜〜〜くてねむ〜〜〜〜い。実際、家族の中で一番睡眠時間長いのは私かもしれない。
春眠暁を覚えずだ。

続きを読む
posted by conafan at 10:32 | Comment(0) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

リフォーム2

2010-09-01 12-20-20.jpg
これは2週間ほど前に「もう春だな〜」と撮った写真。ポカポカした日が増えてはきたけど、まだぐっと冷え込んだりする。三寒四温というやつか。
カナダでは年間気温差が60度くらいあったので、春めきっぷりも凄まじいものがあった。芝生なんて、魔法のように緑色に変わった。
こっちでは、芝生は年中緑色だもんなぁ。

とにもかくにも、暖かくなってきたので、またリフォームに精を出している。前回と違って、今度は夫が主担当者だ。いろんなパワーツールを買ってきて、せっせと切ったりくり抜いたり叩き壊したりしている。全身筋肉痛と言いながらも楽しそうだ。

という私も、BunningsMitre10 のチラシなんかを見ると結構ワクワクしてしまう。
そろそろタイル貼りなんで、私の出番かなー。
posted by conafan at 10:40 | Comment(0) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

地震

今朝早くに、ニュージーランドのクライストチャーチで地震があった。
マグニチュード7.1というから、結構な規模だ。
幸いなことに、大きな被害はなかったようだ。

日本でも報道されていたようで、それを見た友達などは心配して連絡をくれたりした。
カナダの友人からもお見舞いのメールをもらった。

うちの実家からは無反応なのは、もしかしてまだカナダにいると思っているんだろうか・・・
posted by conafan at 15:49 | Comment(2) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

ニュージーランドの越冬

ニュージーランドで初めて迎えた冬。周りから「寒いよ〜」とビビらされていたけど、思っていたほどではなかった。
カナダの極寒・豪雪をちょっとでも経験した身としては、こっちの冬なんてへなちょこだ。確かにカナダのセントラルヒーティングでガラスはがっちり3重窓という家と比べると、こっちの家は造りが甘くて寒い。でも、夫がなんちゃってコタツを作ってくれたので、それと暖炉でやり過ごせそうな程度だ。
と思ってたら、最近は気温も上がってきて、もう春に向かってるのかも。北半球で言ったら1月くらいなのに、もうかい? カナダではほぼ半年冬だったのに!

続きを読む
posted by conafan at 06:39 | Comment(2) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ギプス2

P5060072.jpg
やっと長女のギプスがとれたと思ったら、今度は次女。
またしても学校でウンテイから落ちたとのこと。

続きを読む
posted by conafan at 14:50 | Comment(2) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ギプス

リフォームは先週が山場だった。大工さんにも頑張ってもらったけど、タイル張りや床張りや掃除は這いつくばっての作業だから、慣れない私には重労働だった。
タイル張りでのスポンジも、シリコンのガンも、拭き掃除の雑巾絞りも、とにかく握力が必要だ。私のように握力が20kg以下のタイプには、過酷な労働だった。(え?75歳以上女性の平均値が21kg。。)
包丁持つ手も震えるし、そもそも作る気力もなかったので、ピザとかでやり過ごした。

何はともあれ、後はペンキを残すだけで、山場は過ぎて一安心。これでちょっとはゆっくりできるぜ。

と思っていたら、長女がウンテイから落ちたと学校から連絡が。

続きを読む
posted by conafan at 08:54 | Comment(0) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

リフォーム

子ども二人が揃って学校に行くようになり、保育料を払わなくても毎日まとまった時間を持てるようになった。夢のようだわ。

それで何をしているかというと、家のリフォームだ。
ガス関係とか専門家に任せるしかないところは、何件か見積りとって比較。
自分でできそうなところは、カナダで買った「はじめてのリフォーム」的な本を読みつつ、ホームセンターをハシゴして材料を揃える。
あとはひたすら作業に没頭するのみ。

頭の中では、常に「劇的ビフォーアフター」のテーマソングが流れている。

続きを読む
posted by conafan at 18:28 | Comment(0) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

2010年はどんな年?

2009-12-13 15-37-12.jpg
この年末年始は引越で過ぎていった。
あ、まだニュージーランドから脱落したわけではなく、今回は国内引越。

夏の爽やかな年末年始の後、ここ数日はかなり肌寒い。と言っても、10度以上はあるから、まぁ大したことないんだけど。
1年前はマイナス30度とか言ってる!
2009年もいろいろあったなぁ・・・

続きを読む
タグ:引越
posted by conafan at 15:37 | Comment(0) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

ニュージーランドで初クリスマス

2009-12-13 16-08-16.jpg
やっと暖かくなってきて嬉しいなーと思っていたら、季節はすっかり年の瀬、クリスマスも間近だ。
カナダから届いた荷物の中から、クリスマス関連グッズはすぐに見つかったけど、クリスマスツリーを組み立てる気にもなれず。。。

「こんなんじゃ、サンタさん来てくれないよー」

と、長女は心配している。毎年、私たちの演出不足のせいで、サンタさんの存在を怪しんでいた彼女だが、辛うじてまだ信じている様子。
確かに、ダンボールが積み上がった汚い部屋では、サンタさんにもスルーされそうだ。暖炉もないしね。

続きを読む
posted by conafan at 03:40 | Comment(2) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

Best Friend Forever

20091101_01.jpg
カナダを引き払うとき、長女はせっかく仲良くなった友達と離れるのはイヤだと言ってたので、親の都合で子どもに悲しい思いをさせるのは本当に心苦しかった。
それでも、今の時代は離れていてもメールやスカイプで話せるよ、と説得して、さよならしてきたのだった。

遅かれ早かれパソコンは使うようになるわけだし、興味があるときに始めるのがいいかな、というわけで、長女にもメールアカウントを作成した。


続きを読む
posted by conafan at 12:21 | Comment(0) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

NZの運転免許

移住してすぐにニュージーランドの運転免許証を申請した。
カナダの免許があるので、写真を撮って視力検査するだけで、そのまま書き換えできた。
NZ Transport Agencyのサイトによると、最近では日本の免許でも書き換えできるようになったらしい。
わざわざカナダ経由した意味が半減だなー。

こういうのは全部 AA で手続きできた。AA はどこの町にもあるので、わざわざ「運転免許試験センター」とかに出向かなくてもいい。
カナダでも国際免許はCAAですぐに取得できたし、車の登録とかも近所のオフィスでさくっとできた。

続きを読む
posted by conafan at 09:33 | Comment(5) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

たいへんなひ

2009-08-04 10-57-33.jpg
予定より1ヶ月以上遅れて、カナダからの引越荷物が届いた。
カナダで見送ったコンテナを、ニュージーランドでまた迎えることができて感無量だ。(なかったら困るんだけど)

これでやっとまともな生活ができる・・・と思ったけど、あっという間に、部屋の中はダンボールでいっぱいになってしまった。生活できる場所がない・・・。
ある程度は選ってきたとは言え、2階+地下の家にあった荷物、コンテナ一台分をこの仮住まいの部屋に運び入れるのはやっぱり無理があったようだ。

いずれ近いうちに家を見つけてまた移動しなきゃ、と思うと、下手に開梱するわけにもいかず、とりあえずダンボールを積めるだけ積んでおいた。というわけで、依然としてまともな生活ができる状態ではない。お味噌汁もマグカップだ。

20091120_04.jpgどんどん積まれて行くダンボールを見て、次女が早速絵日記を書いていた。
タイトルは「たいへんなひ」。
すごく圧迫感があって、怖かったんだろう。

珍しく夜中に起きてきて、
「おにもつが、いっぱい・・・」
と寝ぼけてぶつぶつ言ってるのをなだめすかして、ベッドに戻した。

早く何とかしたいところだ。
posted by conafan at 18:40 | Comment(2) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。