2008年12月20日

帰国

楽しく、おいしかったNZ旅行はあっという間に過ぎて、また長〜〜〜〜い旅の末、カナダに戻ってきた。

20081218_330.jpg

寒い。。。
違いすぎる。。

でも、これが現実だ。

それでもやっぱり、どこにあっても、自分の家は落ち着くなー。

続きを読む
posted by conafan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | NZ下見旅行2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

ニュージーランドのクリスマスツリー

20081215_277.jpg
「ポフツカワ」という木で、いたるところで咲いていた。

20081212_226.jpg
でもまぁ、こんなに海が青いので、クリスマスと言われてもちょっと変な感じだった。
クリスマスツリーのデコレーションも、青っぽいうのが多かったような。
posted by conafan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | NZ下見旅行2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

魚NZ

ラッキーなことに、このブログをやってたおかげでお知り合いになれた方々にもずいぶんとお世話になりました。
皆様、お時間をとっていただいて、本当にありがとうございました。

20081211_174.jpg
kumaさんに連れていっていただいた、Fish Market。


す、すげー!!!

ここ1年半ほど、魚と言えばサーモンとタラとツナ缶しかなかった私にとって、これはほとんど信じられない光景だった。

鯛、太刀魚、まぐろ、たこ、イカ、さば、あじ、カキ、えび、うに、あわび、ひらめ・・・
それから、何か知らないけど、うまそうな魚たち!!!

20081212_188.jpg種類だけでなく鮮度もいいっ。

わーーーーい!!!!!!!

戻ってからすぐに家族を連れ出し、それからも何度も通ってしまった。

本当にこんなところに住んでもいいのだろうか?

posted by conafan at 05:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | NZ下見旅行2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

カナダからきました

前回のNZ旅行から3年近く。
こんなにアジア人が多いのかー!とびっくり。
人が多いし、車もすぐにクラクション鳴らすし、道路もせまいし。。。
日本からNZに行った前回とは違って、今回はカナダの片田舎から来たせいか、オークランドがすごく都会な気がした。
(と言ったら笑われたけど)

20081209_100.jpg

でもまぁ、それは本当に街中にいればの話で、ちょっとはずれればそこはもうのどかなニュージーランド。

続きを読む
posted by conafan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | NZ下見旅行2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

ニュージーランド到着

雪のカナダを出て、今回はアメリカ経由だった。
ただ通過しただけなのに、しっかりアメリカの洗礼を受け、久しぶりだったせいもあり、めまいがしそうな夫と私。
ロスで食事中に横になって寝てしまった娘たちをひきずり、今度はカンタスへ。
そしたらもう、カンタスのサービスのすばらしいこと! (涙)

14時間のフライトで心配したけど、思ったよりラクだった。やっぱり3年前と比べると、子どもらもだいぶ成長したなぁと。何と言ってもオムツが要らないし! ちょうど夜間飛行でしっかり眠れたし、いよいよオークランドに到着だ!と航路のモニタを見てひとり興奮する私。
20081203_17.jpg

続きを読む
posted by conafan at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | NZ下見旅行2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

地球の裏側へ

20081128_05.jpg
来週からニュージーランドに行くという我が家のために、いつもお世話になってるKさんご一家が夕食に呼んでくれた。

みんなでワインのみながら、Google Earthでニュージーランドの位置を確認したり。
「the other side of the world」って言われたけど、ここから見ると、確かにそうですな。

帰り際にいただいた、うちの娘たちへのお餞別が上の写真。長旅で少しでも退屈しのぎになればと、ぬりえとか人形とかちょっとしたものだけど、マジで目頭が熱くなった。涙腺ゆるゆるなのは年とったせいか。

出発の日、学校から帰ってきた長女は、「I will miss you!」と10行くらい書いてある手紙を、友達からもらってきた。
それを読んでいたら、今度はその子のお母さんから電話が。
「ちゃんとカナダに戻ってくるのか、うちの子が電話して確かめてって言うので」
という話だった。そんなふうに言ってくれる友達がいて、ありがたいことだね。

さて出発だー。
posted by conafan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | NZ下見旅行2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。