2009年06月23日

学校も終わり

20090618_02.jpg学年末ということで、いろいろイベント目白押しだ。

先週は次女のプレスクールとデイケアが最終日だったので、先生方にギフトとカードを用意した。
カードに書くメッセージは、なんとか検索してそれっぽくしたつもりだけど、最後に感謝の言葉を直接伝えるのは苦労した。

「大変お世話になりました」

これに尽きるのだけど、言葉を尽くすことができない。
考えてみれば、日本語でも難しい。(私には)

続きを読む
posted by conafan at 10:28 | Comment(3) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

褒め言葉98選

20090422_96.jpg
次女が通っているプレスクールの、壁に貼ってあったもの。

オリジナルは、プレスクールの先生用の資料だそうだ。
「Great!」といった単語だけのものから、ちょっとした文章まで様々だけど、私は日本語でも褒め言葉を10個も思いつかない。。。
お母さんたちが褒め上手なのも、納得だ。

98個の褒め言葉の上には、こういう文章があった。
(日本語にしてみようかと思ったけど、一気に陳腐化しそうなので英語のままで)
If a child lives with encouragement, he learns confidence.
If a child lives with praise, he learns to appreciate.
If a child lives with approval, he learns to like himself.
If a child lives with acceptance and friendship, he learns to find love in the world.


find love in the world...おおぉおぉ
posted by conafan at 00:00 | Comment(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

羨ましい学校

長女が通っているこちらの小学校と、自分の小学生時代とついつい比べてしまうのだけど、国も年代も違うのだから、「へ〜」と思うことがたくさんある。こないだの理科の授業内容もしかり。

・学校行事が少ない
運動会っぽい Fun Fair とか、フレンチの発表会なんかはあるけど、その行事のために何週間も前から練習に時間を割くということはない。何回も同じことをみんなでやらされるのが苦手だった私には、このアッサリぶりが羨ましい。
行事当日もボランティアでお手伝いする親はいるけど、家族総出で参加するようなものはない。ビデオカメラの出番もない。

・掃除の時間がない
続きを読む
posted by conafan at 04:26 | Comment(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

小学2年の理科

20090301_01.jpg
長女が学校の遠足で Science and Technology Museum に行ってきた。
そこで教えてもらったことを、家に帰ってから描いて見せてくれたのが上の絵なんだけども、左から「地球」、「ロケット」とあったので、この右端の同心円は太陽系か何か? と聞いたら、「違う!」とのこと。

この絵を見て他に思いつくのは、原子模型か。
で、atom とか electron とか適当に聞いてみると、「そう、それ!」だって。

え〜小学校1、2年で、もう原子とか電子とかやってるの??

続きを読む
posted by conafan at 00:00 | Comment(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

Groundhog Day

20090202_30.jpg
アメリカやカナダでは、2月2日は Groundhog Day というそうだ。
たまたま今日、次女のプレスクールのお手伝いに行くと、groundhog を作るコーナーが設けてあった。

Groundhog というのは、ウッドチャックのことで、でかいネズミのようなやつだ。
これが2月2日になると冬眠している穴から出てきて、自分の影が見える(晴れている)と、冬はまだ長いと思ってさらに6週間冬眠するという言い伝えがあるそうだ。
つまり、やっと冬の折り返しですよ〜という日らしい。

やっとかよ。
ちなみに今日は晴れ。

続きを読む
posted by conafan at 00:00 | Comment(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

プレスクールのお手伝い

次女はこの9月から週3日、半日だけプレスクールに通っている。
デイケアでの経験上、きっとまたイヤがるのだろうなぁと覚悟していたのだけど、初日の帰宅後も「たのしかった〜!」と大興奮だった。

それ以降も特に反動もなく、「明日は学校?」と待ちわびている。
1年前から通っているデイケアと比べると、格段の差だ。
一体何がそんなに違うんだろう。

このプレスクールでは、保護者がだいたい月に1回程度お手伝いをすることになっている。
お手伝いに参加するのが、入学の条件なのだ。

で、今日は私が当番の日だった。

続きを読む
posted by conafan at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

新2年生

20080901_09.jpg
日本に出張していた夫が無事に戻ってきて、失われた夏(大袈裟)を取り戻そうと、3連休の週末はサウザン・アイランドに出かけたりした。

そうして2ヶ月以上もあった夏休みが終わり、長女は現地校の2年生になった。

続きを読む
posted by conafan at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

Fun Fair

先週末は長女の小学校で Fun Fair なるものがあった。
学年末だからかイベント目白押しだ。
Fun Fair というのは、どうも納涼祭っぽい感じらしい。

夕方6時半すぎに学校に行ってみると、グランドは人であふれていた。
20080613_22.jpg

続きを読む
posted by conafan at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

フレンチの発表会

長女の小学校も、今学年は残すところあと2週間となった。
ちょっと前に私一人がオタオタしていた友達関係の悩みも、近頃はまったく平気そうだ。
友達からカードをもらったり、一緒に縄跳びや鬼ごっこしたりしてるんだって。
一人で深刻になって先生に相談したりしてしまったけど、まぁ平穏に1年生を終われそうでよかった。

学年末だからか、今日はフレンチの発表会があった。

続きを読む
posted by conafan at 11:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

運動会?

20080606_04.jpg
先週は長女の小学校で Play Day というのがあった。
前日にもらってきたお知らせには、「帽子、水を持たせて、日焼け止めを塗ってきてください」ということだけで、何をするのかよくわからなかったので、見学がてらお手伝いに行ってきた。

予定の時間を20分ほど過ぎてから、ばらばら〜と生徒たちがグランド(フィールドか)に出てきた。
で、担当の先生の指示で、なんとな〜く10グループくらいに分かれて整列していた。
見ると、みんな手の甲に番号が書いてあって、その番号を掲げたボランティアの前に集まって並んでいたのだった。1年生から3年生まで12人程度の混成グループだ。

続きを読む
posted by conafan at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

万国共通?

長女が落ち込んだ顔で帰ってきた。
「Can I play? って言ってるのに、みんな遊んでくれないの」
と言いながら泣き出してしまった。

私は情けないことにあからさまに動揺して、思わず一緒に泣いてしまいそうだった。
「子どもたちはいつも元気!」という以外の状況に、私はまったく準備がない。

それでも次の日は元気に学校に行ったので安心していたら、また暗い顔で帰ってきた。。。

続きを読む
posted by conafan at 12:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

新しい算数

20080502_08.jpg
写真左は長女がカナダの小学校で作ってきた蝶。
真ん中に「Line of symmetry」と書かれている。
小学1年生ですでに「線対称」を学ぶのか。。。

かたや、日本の教科書に準拠した算数の教材が右。
「1〜10までの数を理解する」
というのが当面の目標らしい。

カナダの現地校では、小学校入学時に「30」まで数えられることが基準となっている。

続きを読む
posted by conafan at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

Cake Walk

今日は長女の小学校でCake Walkというイベントがあったらしい。
ボランティアが作ったケーキを生徒が人気投票して、その中から抽選で当たればケーキを持って帰れる、という趣向のものらしい。

ご近所のSちゃん宅は、お姉ちゃんの代から数えて8年目になるけど、未だかつてこのCake Walkでケーキを勝ち取ったことはないらしい。

20080503_23.jpg投票権は1ドルで5枚購入できる。
こうやって集めたお金は、学校への寄付金になるのだろうけど、よくわからないので、長女にはとりあえず2ドル持たせた。

そしたら、帰りのバスから長女がでかい箱を抱えて、誇らしげに降りてきた。

続きを読む
posted by conafan at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

小学校からのレポート2

長女が小学校からまたレポートをもらってきた。2学期の通信簿だ。
前回から約3ヶ月分の成果が見て取れた。
フランス語と「Visual Arts(美術?)」で特にいい評価をもらっていたのは驚いた。

今回嬉しかったのは、学習能力の「Independent work」というところで、「Excellent」の評価をもらってきたことだ。
She always approaches new learning situations with confidence.
She uses most resources to gather information and solve problems.
She regularly asks questions to clarify meaning and ensure understanding.
続きを読む
posted by conafan at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

スケートの授業

20080219_21.jpg
長女のクラスでスケートの授業があるというので、お手伝いに行ってきた。

お手伝いは保護者のボランティアだ。
入学以来半年になるけど、「授業参観」的なものもないし、学校でどんなことをしているのか見せてもらえるいい機会だと単純に思ったのだ。
小学1年生ならスケート靴やヘルメットの脱着も一人では難しいだろうし、その程度なら私でも手伝えそうだ。

スケートリンクは学校から車で5分圏内にふたつもある。
クラスのみんなでバスに乗って、古いほうのスケートリンクに行くのだ。

バスを待っていると、ボランティアの保護者たちが集まってきて、最終的に7〜8人にもなった。

そして、どの保護者たちもみんな、マイ・スケート靴を持っていた。


続きを読む
posted by conafan at 11:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

今月の課題

20080110_23.jpg毎月、長女は学校から左のようなプリントをもらってくる。
各マスに課題が書いてあって、週に3個選んで実行せよ、というものだ。
課題の内容としては、
-ドリブルの練習をしてみよう
-ふたつおきに50まで数えよう
-電気で動くものを5つ見つけよう
-スーパーで買う物リストを書いて、おうちの人と一緒に買い物に行こう
といった程度のものばかりだ。あとはその月に応じて、12月ならクリスマス絡みとか、1月なら雪絡みの課題も含まれる。

ちょうど日本から送ってもらった教材にも、「ふゆじたく」に関するものがあった。


続きを読む
posted by conafan at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

小学校からのレポート

長女が学校からレポートをもらってきた。
9月からの3ヶ月あまりの、言わば通信簿みたいなものだ。
英語もわからないのに放り込んでしまったのだから、イヤがらずに毎日登校しているだけでもヨシだなと思っていたけど、レポートを見るときはやっぱりちょっと緊張した。

評価の仕方は、オンタリオ州のカリキュラムの基準に対し、どの程度達成できたかというもの。基準並みかそれ以上かそれ以下か、全然及ばないか。

意外にも、ほとんどの科目で基準を満たしているという評価だった。
算数、体育、音楽、アート、ドラマ(?)、そしてなんとフランス語まで!
そして英語も予想以上に良い評価をもらっていた。

3ヶ月前に泣いていた長女の姿を思い出して、また目頭が熱くなってしまった。

続きを読む
posted by conafan at 12:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

Meet the teacher night

20071004_11.jpg
カナダでの小学校が始まって約1ヶ月して、学校から「Meet the teacher night」の案内が届いた。
「○月△日 午後6時から7時の間に学校に来てください」
というものだった。

私の中の勝手なイメージとしては、生徒の家族が一同に会して、担任の先生の話を1時間にわたって聞く会なんだろうな、と思っていた。(日本の幼稚園ではそういうイベントがあったし)

だから、6時きっちりに学校に着くように準備して、ちょうど日本から遊びにきてくれていた両親と一緒に一家総出で学校見学に出かけた。

続きを読む
posted by conafan at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

学校からのお知らせ

長女の小学校からいろいろなお知らせが届く。
チューリップの球根の申し込み(代金の半分が学校への寄付金になる)や、パソコンの利用条件承諾、学内での撮影承諾等々、私にとっては初めて尽くしだ。
長女は日々もっと初めて尽くしなのに、毎日よくがんばっている。て、放り込んでおいて言えることじゃないけど、どうやってコミュニケーションをとっているのか、少しずつ友達も増えているようでありがたいことだ。

お知らせの中に、「フードサービス」の申し込みがあった。
週に1回ピザかホットドックかサンドイッチの日があって、申し込めばランチのときに食べられるそうな。
で、ピザならペパロニがいいかチーズがいいか、あるいは両方か、そして何スライスいるか、ということを注文書に書き込む。
ホットドックは1個か2個というオプションのみ。
サンドイッチはターキーかハムか野菜か、という選択。

どれもいらんわ!

続きを読む
posted by conafan at 10:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

ランチボックスの中身

日本の幼稚園では完全給食だったけど、こちらの小学校ではみんなお弁当持参だ。
仕方ないので、前の晩の残り物とおにぎりを詰めて持たせている。里芋の煮たのとか、子ども的にはあまり嬉しくないかもしれないけど、とりあえずお弁当箱は空になって帰ってくるのでいいのだろう。

と思っていたら、
「ポテトチップスを食べてる子がいた」
「リンゴを皮ごと食べてた」
「いろんな色のぐるぐる巻きになってて、びろ〜んて長いのを食べてた」
等々、他の子のランチの中身をかなり気にしている様子。
(そんなの気にするだけ余裕が出てきたのはいいけどね)

続きを読む
posted by conafan at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。