2007年03月03日

春のスッキリ・デー

20070305_24.jpgひなまつりパーティーは前倒しでやって、今日は都内に一人でおでかけ。
友達の結婚パーティーがあったのだ。

どうせだから早めに行ってゆっくり買い物でもしてきたら?と夫が言ってくれたので、ちょっと浮かれ気味に出発したのだけど、運悪く電車が事故のせいで遅れていた。くー。。。

結局1時間程度しか余裕なかったけど、新しくなった丸ビルでコートとバッグを勢いよく購入。
長らく物欲とは縁遠い生活を送ってきたので、久しぶりに自分専用のものが買えて何だかスッキリした。

そして、中学時代から何十年?来の友達の友達の、久しぶりにスッキリ幸せそうな顔に、何とも嬉しい気分になれた。

と、一人清々しい気分で山奥に戻ると、娘たちは早々に寝てしまって、疲れきった夫が出迎えてくれた。
来週からまた新しい生活が始まるというのに、大丈夫かいな。
posted by conafan at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

専業主婦適性度

ふと目に留まったのでやってみた。

専業主婦適合度テスト


結果:専業主婦適性度20%
家の中のことがニガテ。料理も掃除も自分じゃやりたくないというのが本音のあなた。その上、まだまだ遊びたい気分がいっぱいのよう。
専業主婦になって夫に養われるくらいなら、自分がもっと稼いで主夫をもらいたいくらいでは? 
というわけで、今のところあなたの専業主婦適性はかなり低め。心ゆくまで働き、飽きるまで遊んでからまたこのテストを試してみてください。


あまりにそのまんますぎて、びっくりしたわ。
言われなくてもわかっとるわい! というか。
「遊びたい」という気持ちはないけどね。。。

さーて、今日の晩ごはんはどうするかなー。
posted by conafan at 13:11 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

巣立ち

半年ほど我が家で唸り声を上げていた1号機が巣立って行った。
その準備のため、夫はしばらく気が抜けない状態だった。

ただでさえ、転職のタイミングで落ち着かないはず。
なのに、また試験受けたりしてタスク増やしてるし。。。
おまけに嬉しい依頼もあったりして、ますます落ち着かないのは私もわかってるつもり。

しかし、子どもはそんなことお構いなしだ。
大人二人ならギリギリまで寝てるとか、ご飯もテキトーにとかできるけど、そうはいかないもんね。
そんなこと当たり前なんだけど、ここは私がしっかり面倒みるしかない。

でも、朝、子ども二人を送り出すまでは、まさに修羅場なのだ。
毎日のことなのに、なんでいちいち修羅場になるんだろう。。。
早起きしても、家を出る10分前はいつも同じなのは、なぜなんだ!?

続きを読む
posted by conafan at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

この手の話はうるさいよ

カナダ行きがほぼ決まったので、住む場所を考えなければ、と鼻息荒く不動産情報を検索。
あ〜こういう作業を夢見ていたのよねえ。。。(NZで)

ありがたいことに、カナダの会社の人事の方が、家や学校のことも相談に乗ると言ってくれている。この人は女性で、お子さんもいるそうだ。
早速、いろいろアドバイスしてくれたので、学校をざっとピックアップしてみると約70校。。。
カナダは学区による差がそれほど大きくないとも聞いたけど、調べているとやはり各校特色があるようだ。こればっかりは人任せにできないから、場所はもちろん、ESL等のプログラムなどをひとつずつ確認していくしかないか。

と思っていたら、この人事の方が不動産業者も紹介してくれた。
地元で20年のキャリアがあり、家だけではなく学校についてもサポートしてくれるそうだ。ちなみにこの不動産業者も女性。

続きを読む
posted by conafan at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

どんくさDNA

私は自慢じゃないが、いわゆる運動神経が無いタイプ。
子どもの頃は鉄棒も縄跳びもウンテイも何もまともにできなかった。
子ども心に、「何のためにこんなことをしなきゃいけないんだ」と思っていたことを記憶している。

自転車の補助輪もなかなか外せなかった。
幼稚園の頃、友達がみんな補助輪なしで軽快に走っている後ろを、補助輪をガラガラ言わせながら、必死に漕ぎまくって付いていっていた。

そんなある日、強風に押されてハンドルをとられてしまった。

そして、そのまま自転車ごと用水路に落ちた。

続きを読む
posted by conafan at 22:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

でかした!

久しぶりにショッピングに行ったら、ちょうど抽選会をやっていた。
冬のバーゲン商品の売れ残りを買って、参加賞のキャンディーでももらえれば娘たちは喜ぶかなと思って、わざわざ並んでみた。(と言っても、4人くらいの列だけど)

スタートボタンを押した後、ストップボタンを押す、という簡単なものだったので、長女にこの任務を委託。
目の前のキャンディーの山を見ながら、ボタンを押す長女。

「あ! おめでとうございまーす!」

カランカランカラン♪

続きを読む
posted by conafan at 01:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

望遠鏡

節分が近いので、娘たちは「鬼はそと〜」と歌って盛り上がっている。
昨日もお風呂で熱唱、ひとしきり歌い終わってから、長女が

「福の神がきたら、オカネいっぱいになるよ」

などと言ってた。幼稚園ではそんな風に教えているのか?
うーん、福の神が来たら幸せになりそうだけど、確かにお金は幸福において大切な要素だよな。

「オカネいっぱいになったら、ぼうえんきょうがほしいな〜」

は? 望遠鏡?


続きを読む
posted by conafan at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

どこでもムラ社会

私が育ったのは典型的なムラ社会で、当然のように男尊女卑であり、「和」が何より重要だった。
例えば訃報を近所に伝えるとき、先ず最初にその家の家長に言わないといけない、とか、恐ろしくどうでもいいことがルールとしてまかり通っている。普通、嫁が電話に出るけど、言っちゃいけないのだよ。うっかり家長より先に嫁に言ったがために、「軽んじられた」と怒った家長が葬式に出なかったり、という馬鹿馬鹿しいトラブルも現実にあるのだ。

そんなムラで、夜遅くまで私の部屋(がどこか、ムラの人は知っている)に電気が点いていると、
「女の子なのに、そんなに勉強させてどうするの」
と、母は近所の人に言われたそうだ。
「偉いねえ」という意味ではなく、出て行くだけの女の子に勉強させるなんて無駄、無分別、というのが言外にあったので、母からは早く寝るようにと言われた。
いや、本当に勉強していたかどうかはともかく。

続きを読む
posted by conafan at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

初反省

年末年始いろいろ考えて、それなりに納得しようとしているところ。
「あり得ーん!」としか思えなかった年末に比べると、随分と幅が広がったもんだ。
実際、実現したらかなりいい話だと思う。

でも、いざ話が進みそうになると、なんだかやっぱり落ち着かない。

それは夫も同じようで、夜中に二人して目が覚めたりしてしまう。
だけど、変化を楽しめるタイプの夫と違って、こういうとき、私はいつもまず不安になる。
そして、変化によって生じる様々な課題が一気に押し寄せてきて、ドキドキする。

そして、挙句の果てに、怒る。

続きを読む
posted by conafan at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

冬休み終了

家族全員ずっと風邪気味だったし、行きたいところもなかったので、のんびり過ごした冬休み。
仕事もほとんどしなかった!

で、溜め込んである映画を少しずつ見た。
プロジェクターもスクリーンもスピーカーも、この家に設置する気は夫にはないようなので、残念ながらテレビ画面で。

皇帝ペンギン プレミアム・エディションまずは「皇帝ペンギン」。
もともと紹介文を読んで見たいと思っていたし、これなら子どもと一緒に見れるかな、という期待通り。
非常に残酷なストーリーと美しい映像だった。
ちょっと内容を理解できたらしい長女から質問攻めを受けたけど、「これが自然なのだー」と言うしかない。


続きを読む
posted by conafan at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

2007年はどんな年?

実家からお餅が届いた。
「これが食べれるのも、もう最後かもねえ」
と言ってたのが、もう軽く1年前なのか。。。

お餅大好き一族の末裔として、娘たちも喜んで食べているのでいいんだけど。杵と臼でついた本気餅は、やっぱりおいしいよね。


そして年越し蕎麦を食べ、なんちゃんておせちを用意し、御屠蘇をまた飲みすぎた、いつも通りのお正月だ。

我が家にとって大変化の年になるはずだった2006年は、それなりにバタバタしつつも穏やかに過ぎ去ってしまったー。
2007年はどんな年になるか、こうなってくるとまったく予想つかないぞ。
posted by conafan at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

すっかり年の瀬

ただでさえ気忙しい年末、さらにバタバタし始めた。
というか、バタバタさせている。
欧米社会ではもうホリデーシーズンで、ろくに仕事もしてないのかと思いきや、案外ちゃんと働いているところもあるようだ。

南のほうだけじゃなく、なぜか北のほうの話もあったり。。。
こういうのを無計画というのか、行き当たりばったりというのか。
でもまぁ、選択肢が多いのはありがたいことだ。

ともかく「来年こそは移住するぞ!」と盛り上がってはいるので、「もう最後かも」という意気込みで、弟の結婚式に出席するため久しぶりの遠出。(と言っても130kmくらい)

続きを読む
posted by conafan at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

またおゆうぎ会

待ちに待ち・・・もしなかった、長女のおゆうぎ会。
去年初めて見たときは、来年は絶対に参加させまい、と誓ったものだが、なかなか思った通りには進まないものだな。とほほ。

さらに今年はただの傍観者としてじゃなく、私がお手伝い係まで担当する憂き目に。
というか、年度始めに希望を聞かれたときに、一番遅いイベントを選んでおいたのだ。その頃にはてっきりニュージーランドに移住済みかと思って。
読み甘っ。

なってしまったものは仕方ないので、事前打ち合わせもちゃんと参加してたのだが、リハーサル(があるのだっ!)当日に次女がダウン。平謝りで私もお手伝い係を欠席。ちなみに、この日は保育園のクラス半分が休んだらしい。

そしておゆうぎ会当日。

続きを読む
posted by conafan at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

さてさて。

車検を済ませ、家財保険を更新し、おゆうぎ会の係も普通に引き受けることになった。
おっと、青色申告の案内もやってきた。

この調子でいくと、カリフォルニアの運転免許証の有効期限が切れてから1年、というのもサクっと過ぎ去ってしまいそうだ。有効期限切れ一年以内のアメリカの免許証があれば、ニュージーランドでのドライビング・テストが免除されるそうなのだが。

どれもこれも、関係ないわいと思ってたものだが。

まぁ、どれもこれも、本質的な問題ではないけど、時間の流れはしっかりと思い出させてくれる。

続きを読む
posted by conafan at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

パーティにて

とあるパーティーへ招待をいただいたので、また都内へ。
日ごろ山奥で暮らしていると、ちょっと都会に出ただけで体が悪くなりそうな気がするけど、今回のパーティーはちょっと行っておきたかったので、何年かぶりにスーツも新調して(笑)、いろいろ都合をつけてもらって、夫と出かけた。

たまたま向かいに座った人が、今度アメリカのナパ・バレーにワインツアーに行くというので、知っていることをあれこれ話していたら、「オーストラリア」というキーワードがやたらと出てきた。

よくよく聞いてみると、なんとオーストラリアに永住権の申請中だという。
「もうとっくにオーストラリアで働いてる予定だったんですけどね〜」
と、やはり審査の結果をだいぶ待たされているそうだ。
彼女の話では、最初はニュージーランドも考えたけど、オーストラリアのほうが進めやすそうだったから申請したらしい。

そうか、、、オーストラリアねぇ〜


続きを読む
posted by conafan at 11:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

モヤモヤチョップ

昨日は結婚記念日だった。
一応恒例ということで、今年もギリシャ料理を用意した。
と言っても、ムサカのはずがシナモンがなくてただのナスグラタンになってしまったし、ガスオーブンがないからピタも焼けなかった。
ネットでやっと見つけたレツィーナというギリシャの安ワインは、松脂の香りが全然弱くてがっかりだったし。

「来年はどこにいるんだろうねえ」

と言うのもちょっと笑えない感じでレツィーナを飲んだ。

無駄なことはないし、いろんな可能性があるほうが楽しいと言える夫に、またしてもモヤモヤをぶつけてしまうのだが、他にぶつける人がいないのだから仕方がない。(開き直り)

続きを読む
posted by conafan at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

さんたさんへ

長女は幼稚園ですでに、クリスマス用の靴下の製作を終えたらしい。
全園あげて、クリスマスへの機運を盛り上げているらしい。
まだ1ヶ月以上あるけど、来月あたまにはおゆうぎ会もあるので、いろいろ忙しいようだ。

で、ここのところ、長女は幼稚園から帰ると、とっておきの便箋にリクエストをしたためている。正座して。

一昨日は小さいレゴのブロックがいいな〜と言っていた。
しかし、昨日はあれこれ悩んで、こんなリクエスト。
ちとせあめをほしいです
さんたさん
もっていませんか

うーん、先週幼稚園でもらった千歳飴が、よっぽど嬉しかったらしい。
しかし、サンタさんにしてみれば、時期も国も違うからね〜。

そして、今日のリクエスト。
いっぱい
ちっちゃい
ぶろっく
ありますか

また戻ったか。だいぶ葛藤があったようだ。
しかし、何でいつも疑問形なんですか。

まぁね、こんなに楽しみにしているなら、叶えてあげようじゃないの。

私のリクエストはずっと変わらないんだけど、どうなってるんでしょうか。
七夕でも無視されたし。
また却下の最終判定待ちでさえなければいいのだけど。
posted by conafan at 21:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

おほおほおほ。。。

アメリカ赴任中に知り合ったママ友達(全部日本人)とは、当時、週1回ペースで集まっていた。
毎週順番に一人のお母さんが子どもを預けて2時間ほど自由時間を持てるようにしようと、私が呼びかけて始めた会だった。

でも、当時から在宅で仕事をしていた私以外は、それほど「一人で集中したい」という欲求もなかったようで、いつの間にかただの茶話会の場になってしまった。
私も長女をプレスクール通わせるようになって、その茶話会にはあまり参加しなくなった。
それでも誕生会やら送別会やらイベントがあるたびに家族ぐるみで集まっていた。

メンバーが次々帰国してからも、メールでお互いの近況報告を交わしたりしてたけど、やっぱり日本各地とアメリカで物理的に離れてしまえば疎遠になるのは仕方がない。
それでも中にはマメな人もいて、時々近況報告等をしてくれる。

Kさんもそのタイプで、前回はちょうど北京面接前にメールをもらった。

続きを読む
posted by conafan at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

昨晩みた夢

20061105_61.jpg自主的にアルファベットを書く練習をしていた長女が、

「ねぇ、母さん、いつニュージーランドに行けるの?」

と聞いてきた。

こっちが聞きたいよ。

こないだは「ディズニーランドに行きたい」などと不届きなことを言ってたので、そういうレベルかもしれないけど。
いいのだよ、今は準備期間なんだから、アルファベットちゃんと書けるように練習しとけ、などと言ったものの、昨晩はまた面接に呼ばれた夢を見た。

ちっちぇーなー、私。

続きを読む
posted by conafan at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

悲観的ですんません

20061029_272.jpgニュージーランド行ってきました!

嘘です。
羊きたないです。

うーむ、もう11月か。。。
てことは、今年はあと2ヶ月か。。。


続きを読む
posted by conafan at 03:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。