2008年05月03日

Cake Walk

今日は長女の小学校でCake Walkというイベントがあったらしい。
ボランティアが作ったケーキを生徒が人気投票して、その中から抽選で当たればケーキを持って帰れる、という趣向のものらしい。

ご近所のSちゃん宅は、お姉ちゃんの代から数えて8年目になるけど、未だかつてこのCake Walkでケーキを勝ち取ったことはないらしい。

20080503_23.jpg投票権は1ドルで5枚購入できる。
こうやって集めたお金は、学校への寄付金になるのだろうけど、よくわからないので、長女にはとりあえず2ドル持たせた。

そしたら、帰りのバスから長女がでかい箱を抱えて、誇らしげに降りてきた。

さすが、長女はくじ運がいいぜ

続いて降りてきたSちゃんは、手ぶらでがっくり降りてきた。
聞くと、今年は331個のケーキが参戦したらしい。生徒数700人強なので、Sちゃんが極めてくじ運が悪いということなのかもしれない。

20080503_18.jpgそういう場合に備えて、Sちゃんのお母さんは家でケーキを作れるよう、準備をしていたそうだ。
それも、「てんとう虫ケーキ!」

あり得な〜〜〜い!

しかも、このケーキを作るのに使った泡だて器に付いた生地を、子どもたちは「ごほうび」のように舐めていた。
や、焼いてないんすけど・・・?

ちなみに、長女が持って帰ってきたのは、こんなケーキだった。
どこかのお母さんが、がんばって作ったものだろう。
20080503_26.jpg
てんとう虫ケーキもそうだけど、「おいしそう」に見えるより、「かわいい」とか「カラフル」というほうが、評価は高いようだ。

いや、「カラフル」なのが「おいしそう」に見えるのかな?

くわばら。
posted by conafan at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。