2005年11月14日

IELTS結果(私)

結果に期待は持てなかったので、夫のときほど緊張感はなかったけど、それでもポストをチェックする回数は日毎に増えてたのだ、実は。


で、土曜も1人でこっそりポストを見ると、自分で宛名書きした茶封筒が!



結果は、
 Listening: 6.5
 Reading:  7.5
 Writing:  6.0
 Speaking:  6.0


 Overall:  6.5


なんと、配偶者ポイントが加算できるスコア6.5をクリア!
5.0も危ういと思っていたので、ほんとにびっくり、うれしかった。


しかし、模試で良かった Listening と Reading がイマイチで、ガタガタだと予想してた Writing と Speaking が夫と同スコアというのが納得いかないなぁ。


まぁよい。
本当にうれしかったので、夫を呼ぶ声が裏返ってしまった。
夫もすごく喜んでくれた。
そして、たまたまイギリスから遊びに来てくれてたKさんとケンブリッジ大のMさんにも、鼻息荒く報告したら、MさんにはListening が悪いねと指摘されてしまった。
ええ、だからあなたの英語もよく聞き取れてないんですよ、と英語でサラリとは言えないあたりが悲しかったけど、そんなんで6.5もらっていいのか?
まぁよい。
まぁよい。


いつもの空や田んぼの風景も美しく見えるくらい、晴れ晴れといい気分だった。
何回も週末を犠牲にして、家族総出で都内に泊まって受けた甲斐があったなぁ。
たくさん負担をかけてる夫に対して、少しは役に立てたのが何よりうれしい。
posted by conafan at 00:48 | Comment(8) | TrackBack(0) | IELTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日初めてブログ見させていただきました。 EOIを5月に提出し、永住権待ちのものです。 技能移民申請には、コンサルタントは必要ないですよ(お金がもったいない)ただ、EOI提出から本申請書が送られてから4ヶ月、こちらが本申請送り返して最終審査に6ヵ月かかりますので1年くらいのタイムラグで準備されたほうがいいですよ。 とにかく、EOI100ポイント以上あるなら、急ぎネット申請されることをおすすめします。(1.2時間でできます) 日本からの永住権取得に向けて少ない情報の中苦労しました。 今は色々アドバイスできるとおもいますので、何でも聞いて下さいね!
Posted by ま〜ちゃん at 2005年11月14日 16:12
ま〜ちゃんさん、コメントありがとうございます。
すでに本申請されているんですね! しかし、そんなに時間がかかるものなのかぁ・・・

確かにホントのところはどうなのか?という情報って、なかなか見つけるのが難しいですね。
EOIはほぼ記入済なので、今日明日にでも申請してみる予定です。
ちなみに、ま〜ちゃんさんは、Job Offer をもらってからEOIを出されましたか? 私たちはまだないのですが、本申請までに何とかしたいと思ってます。
よろしければ、またいろいろと教えてくださいね。
Posted by conafan at 2005年11月14日 16:38
私の前に日本から申請された方を2名知っていますが、その方々も含め私も(女)Job Offerなしです。その方々は去年の12月頃EOI提出、今年5月北京面接でWork Visaが発給され、NZで無事3ヶ月雇用された後正式に永住権を手にするそうです。(この頃は審査も迅速だった)真っ当にEOIの100ポイントがあれば、少なくともWorkは下りるようです。もちろん、JOB OFFERがあればストレートに永住権出ますが、確か何ヶ月以内に雇用を開始してもらわなければならないとか制限があるはずです。 私は、英語に問題ないこと(アメリカ有名私立卒)NZで暮らすのに当面困らない資金があることを主張し、なんとか永住権ストレートに出してもらえるよう望んでいます。(日本からではなく海外で申請した人でJob OFFER無しで永住権ストレートに出た方1人知っていますが、その方が面接の際財産目録を提出したと言うので、なんとな〜くですが、なんやかんや言ってもお金?と思ったので)  EOI提出がんばって下さいね。


Posted by ま〜ちゃん at 2005年11月14日 17:12
ちなみに、私の進行状況は:
5月9日 EOI提出
5月11日 EOI SELECT(ネット上表記変わる EOI SELECT)
2週間後くらいにNZISから手紙届く
9月9日 本申請に進めた旨のメールが北京から届く(ネット上表記変わる Decission Successful)
10月17日 本申請書北京に送付
10月20日 ネット上表記変わる Application Received
11月1日  北京より申請書受理し4月20日までに結果が出る旨の手紙届く

Job Offerが無しの申請なので、次は北京での面接となるはずです。
Posted by ま〜ちゃん at 2005年11月14日 17:37
なるほどなるほど。
Job Offerなしで実際いけるのか不安だったので、とても参考になりました! 
そしてやっぱりお金も重要なんですね。
NZQAのほうも一応進んでいるみたいなので、EOIがんばります!
あとFBIに無犯罪証明書を出してもらうのも時間かかりそうなので、これも進める予定です。
これからもよろしくお願いしま〜す。
Posted by conafan at 2005年11月15日 11:24
はじめまして。もう2005年の記事にコメントしても、状況が大きく変わってしまっておられるかもしれませんが、情報が乏しく僅かな望みを掛けてご連絡しております。只今、本申請に向けて、申請書類をそろえているところなのですが、IELTSの成績証明書は、原本を送られましたか?ブリティッシュカウンセルに問い合わせたら、原本を送られてるようですとの返事でしたが、手元に証明書がなくなってしまうので、新たに作成してもらった方がよいのでしょうか?それと、戸籍謄本などは、個人経営の翻訳者自身が、レターヘッドを作成し、社印でなく署名捺印の翻訳でも問題ないと思われますか?お返事いただけることを祈って。
Posted by sunshine at 2007年12月11日 15:09
sunshineさん、はじめまして。
IELTSのレポートは、ブリティッシュカウンシルから提出先に直接送付してもらうことになるようです。以下に説明がありました。2年前と変わってないようです。
http://www.britishcouncil.org/jp/japan-exams-ielts-trf-additional-request.pdf

翻訳は私も同様に翻訳者に署名捺印してもらい、ついでに翻訳証明も付けてもらいました。
いろいろ書類の準備は大変ですが、本申請がんばってくださいね。
Posted by conafan at 2007年12月12日 04:45
こんばんは。はじめてコメントを書きます。実は、旦那様のブログを読んでいましたが、最近更新がないので、こちらに書いています。NZへの移住へしようと思っています。

夫のIELTSスコアがそろったら、申請しようと思うのですが、(今まだ6です。)

エージェントは本当に必要ないのでしょうか?

もし、おすすめのエージェントがいらっしゃったら、是非教えて欲しいのですが。

ぶしつけな質問ですみません。NZも移民法が変わっているので、自分で申請は、リスキーなのかなと思っています。

よろしくお願いいたします。
Posted by こあら at 2012年01月23日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。