2005年10月31日

IELTS受けてきた

この週末、都内に一家で2泊して、IELTSを受験してきた。


「おとなしく日本にいとけ」


と言われたような気がした。




■Listening
やはり、各セクションの後半がグダグダに。


■Reading
模試より難易度高い気がした。
苦手な TRUE / FALSE / NOT GIVEN 問題が2セクションにわたって10問くらいあって、時間かかってしまった。見直す時間もなく終わった。


■Writing
Task1の手紙の設定を完全に取り違えてたことが後で判明。一貫して勘違いしてた場合、どのくらい減点されるのかなぁ。
Task2は何とか単語数はこなしたけど、展開に無理があった気がする。


■Speaking
玉砕。想定してなかったお題に対して考えがまとまらず、気ばかり焦って意味不明のことを発してたと思う。最後のほうは試験官も私を哀れんでいるように見えた・・・。


スコア6.5狙うなんておこがましいことははっきりした。
試験前に仕事や子どもが大変だったとか言い訳しても、6ヶ月前からIELTS言ってたわけだし、実力がそのまま出ることだろう。
一家総出でとにかく受けれて良かったとしておこう。
思い出の地・飯田橋や神田まつやにも行けたし。


「役に立たなくてごめん」と夫に言ったら、「邪魔しなければいいから」と。
健康診断や無犯罪証明とかせめてひっかからないように、注意して生きていこう。
posted by conafan at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | IELTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。