2008年01月21日

Kitchen Aid 餅

実家からFedexで本気餅を送ってもらうのは、まぁ無理があるなぁと諦めていたのだけども、先日もちつき機で作ったお餅でお雑煮をいただいたら、やっぱり断然おいしかった。他のお子さんたちに比べると、うちの次女の食い付きっぷりも全然違っていたし。一番にお代わりしていたし。

20080120_08.jpgそんなに好きなら、なんとかお餅を作ってみようと思い立って(単に自分が食べたいだけ)、調べてみると、いつもパン捏ねに使っているKitchen Aid のスタンド・ミキサーでお餅がつけるという情報がいくつかあった。
で、中華系スーパーで買ってきたもち米を使って、早速試してみることにした。


もち米はセイロで蒸したのだけども、やり方がまずいのか米の違いなのか、仕上がりはいかにもパサパサだった。
子どもの頃は、実家で餅つきをするときに、我慢しきれず、蒸しあがったもち米でおにぎりを作ってもらってがっついていたっけ。
あのもち米の味と比べると、全然別物だ・・・うーん。

20080120_09.jpgしかし、とりあえずアリモノを使ってやるしかない。
Kitchen Aid に蒸したもち米を入れて、ニーダーで混ぜること約15分。
一応モチモチにはなったけど、粒状感はいつまで回しても消えず、滑らかなもち肌とは程遠い、お餅が出来上がった。

それでもまぁ、個装切り餅より100倍マシだったので、娘たちは私の倍以上は食べていた。
私も大根おろしとかぼす果汁で!と気合入れていたのだけども、別件でまたブチ切れてしまい、せっかく作ったお餅を味わう余裕がなかった。おバカだ。

その後も何度か頭に血がのぼっていた私は、別府で食べた生かぼす+おろし餅を思い出しつつ、ブチブチ切れない滑らかなモチ心でありたいものよと思ったのだった。

明日こそは楽しくお雑煮をいただきたいものだ。
posted by conafan at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。