2008年01月10日

今月の課題

20080110_23.jpg毎月、長女は学校から左のようなプリントをもらってくる。
各マスに課題が書いてあって、週に3個選んで実行せよ、というものだ。
課題の内容としては、
-ドリブルの練習をしてみよう
-ふたつおきに50まで数えよう
-電気で動くものを5つ見つけよう
-スーパーで買う物リストを書いて、おうちの人と一緒に買い物に行こう
といった程度のものばかりだ。あとはその月に応じて、12月ならクリスマス絡みとか、1月なら雪絡みの課題も含まれる。

ちょうど日本から送ってもらった教材にも、「ふゆじたく」に関するものがあった。


-防寒具を出す
-冬服を出す
あたりは、長女も理解できたのだけど、
-こたつを出す
-ホットカーペットを出す
なんかは「?」という感じだった。

まぁこたつもホットカーペットも日本でも使ってなかったし、こちらではセントラルヒーティングなのでもちろん必要ない。室内では半袖のこともあるくらいだ。
うーん、こういう教材に「当たり前のこと」という感じで書かれていることが当たり前じゃない場合、説明するのはちょっと難しい。

なんて思っていたら、こちらの小学校の課題に、

-マーチン・ルーサー・キング牧師は世界平和を理想としていました。あなたはどんな世界が理想ですか?

というのがあった。
「世界」っすかー。
これまた「当たり前」のように書かれても、説明するのは難しいなぁ。

小学1年生の世界観はどんなもんなんだろう。
うちの娘らは日本と北米とニュージーランドのほか、「ふしぎな島のフローネ」を見ている関係上、パプアニューギニア近辺はカバーしているようだ。今朝も「フローネのところは暑いのかなぁ」などと心配していたし。
そろそろ地球儀とかあったら楽しめるのかもしれない。
posted by conafan at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。