2007年09月14日

ランチボックスの中身

日本の幼稚園では完全給食だったけど、こちらの小学校ではみんなお弁当持参だ。
仕方ないので、前の晩の残り物とおにぎりを詰めて持たせている。里芋の煮たのとか、子ども的にはあまり嬉しくないかもしれないけど、とりあえずお弁当箱は空になって帰ってくるのでいいのだろう。

と思っていたら、
「ポテトチップスを食べてる子がいた」
「リンゴを皮ごと食べてた」
「いろんな色のぐるぐる巻きになってて、びろ〜んて長いのを食べてた」
等々、他の子のランチの中身をかなり気にしている様子。
(そんなの気にするだけ余裕が出てきたのはいいけどね)

ポテトチップスは、サンドイッチとセットで食べてる子が多いようだ。フライドポテトの代替品みたいな感覚なんだろうか。

いろんな色のぐるぐる巻きというのは、多分これだろう。
fruit_streamer.jpg一応、フルーツスナックということになってるけど、食べると口の中がすごい着色されるのだ。
こちらではこういうのがランチになるんだなぁ。

と思ってたら、学校からのお知らせに「ランチには穀物・野菜・タンパク質をバランス良く取り入れましょう」といくつかメニュー例も紹介されていた。
やっぱりお菓子だけでは問題ありなんだな。

今日の出来事としては、
「男の子が床に落としたジャムをスプーンですくって食べてた!」
というのが衝撃的だったらしい。
これは私も驚いた。

外遊びしても手を洗わないでそのままランチとか、いろいろゆる〜いみたいだ。
今はオシボリ持たせてるけど、そのうち娘もこちら仕様がいいって言うようになるのかなぁ。
posted by conafan at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。