2007年08月19日

初 Walk-in

今週は次女の具合がずっと悪かった。
月曜から3日間40℃近い熱が出て、木曜は下がって安心していたら、金曜にまた上がってしまった。

金曜は長女の予防接種(小学校入学に必要な分)の予約をしていたので朝から外出したのだけど、保険についての私の解釈が間違っていて、予約していた病院では受けることが出来なかった。。。
せっかく遠出したのになぁと思っていたら、次女がグッタリしているので、予防接種どころじゃなくなってしまった。

きっと日本だったら「夏風邪は長引くよな」と普通に様子見できていたと思う。。。
でも、まだファミリードクターも見つけていない我が家としては、「もし今診てもらえなくて、何かあったらどうしよう」と、急に切羽詰った気分になってしまったのだ。

で、とりあえず近所の病院でWalk-inのクリニックを紹介してもらった。

そこで2時間!近く待たされた間も、次女は私に抱かれて寝通しだった。こんなこと初めてだったので、ますます不安になった。

やっと診てもらえたドクターは、私の英語での説明がおぼつかなくてちょっとイラついてる気がしたけど、私たちがカナダにきて間もないことがわかると、親身になって丁寧に指示してくれたのはありがたかった。
熱でグタグタだったけどちゃんと採尿できた次女も、お昼ご飯を食べれなくてもちゃんと待てた長女も、よくがんばったねえ。

それから次女は丸一日寝通して、翌日には熱も下がっていた。
まぁ結局、夏風邪ってことだったのかなぁ。
私の心配性のせいで、方々に要らぬ手間をかけてしまったのかもしれない。

でも、そこそこの負担で誰でも診てもらえる日本と、保険があればちゃんと診てもらえるアメリカと、無料だけど誰もが待たされるカナダの保険を考えると、病気がちな子どもがいるとカナダは大変だろうなぁと思ってしまうのだった。
ファミリードクターについては、もっと検討する必要があるけどね〜。
posted by conafan at 11:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | カナダの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供が病気になるほど親にとって心配なことってないですよね!変わってあげたい!!って気持ちがいっぱいでそのうち苦しんでる子供の顔を見ていると涙がでてきてしまいます・・私もハワイに4年間暮らしていたときに緊急病棟にいったにもかかわらず2時間待たされたのには腹がたってきたのを覚えています。一番上の子を出産した病院(ハワイの)では新生児と皮膚病患者が同じフロアで、いくらお国柄のちがいとはいえども・・・と首をかしげることがありました。
なにをするにもまずは健康が第一!!早く良いファミリードクターに会えるといいですね!!
Posted by かりばな at 2007年08月20日 06:34
アメリカの救急病院でも確かに待たされましたね。。。
早く診てもらうために、医者の前でわざと倒れたという友人の話も聞きました。
医療は日本が一番とよく聞きますが、どこでもお医者のお世話にならずに家族みんな健康に暮らしたいものですよね〜。
Posted by conafan at 2007年08月29日 00:43
こんにちは。突然、質問なんですがうちの旦那はアメリカの4年大学をでているのですがNZQAの申請書類を提出する際に卒業証明書や資格の証明などはコピーのものでいいのでしょうか?
忙しい中すみません、時間が有りましたときにでも返事をいただけると嬉しいです。
Posted by かりばな at 2007年08月30日 17:17
私はアメリカの大学卒なのですが、有名な大学ですとNZQAの申請を受けることなく卒業証書のコピーだけでOKでしたよ。マイナーな大学でも、それぞれの州が認証している大学の組合(association)に入っていれば大丈夫です。確か永住権申請の学歴認証の項目に詳しい事が書いていたように思います。 ですので、NZQAの申請を受ける必要は無いはずですよ。
Posted by ま〜ちゃん at 2007年08月30日 19:40
初めまして!ま〜ちゃんさん!!実はconafanさんのブログを2005年から読んでいてま〜ちゃんさんのこともあこがれの存在でした!なので本当に嬉しいです。ありがとうございます!
もしNZQAがいらないとするとEOI申請から始めてもいいんですか?色々と調べていても未だにわらをつかむような状態であわあわしています。
ですので本当に嬉しいです。これからもよろしくお願いします!!
Posted by かりばな at 2007年08月31日 08:46
かりばなさん、ま〜ちゃんさんのアドバイスにあったassociationについては、以下のURLが参考になるかもしれません。
http://www.immigration.govt.nz/nzis/operations_manual/7962.htm
しかしNZISのサイト、リンク切れまくりですなー。
私もずっとあわあわで、ま〜ちゃんさんにはお世話になりっぱなしです。(笑)
Posted by conafan at 2007年08月31日 10:21
何度も書き込みしてすみません!でも嬉しくて又書いてしまいました!!
見つかりました!旦那の卒業した大学!!これでNZQAには卒業証明書のコピーを送るだけでいいんですね!
うちの旦那、実は、りもじろうさんのファンでもあります!毎日ブログを読んではやる気が出てきた!!っと勇気をもらっています、夫婦そろってお世話になっております。(もしりもじろうさんが知らない方でしたらすみません!)conafanさん、ありがとうございました!!
Posted by かりばな at 2007年08月31日 11:58
かりばなさん、ConafanさんがUPしてくれたURLに記載のASSOCIATIONに入っていたらNZQAに認定してもらわなくても大丈夫。(昨日夜遅く、さらに酔っぱらっていたため探す余裕がありませんでした。ごめんなさい) EOI内容は基本的に変更可能ですので、”とにかく、とりあえず”ってな格好でEOIを申請することをおすすめします。 その先ヘドがでるほど待たされますので。。。ね、CONAFANさん!

その間に必要な書類を準備すればいいですから。

学歴50ポイントのサポート書類としては、私は卒業証書のコピー、そして所属するASSOCIATIONのウェブサイトのコピーも念のためつけました。

私の進捗状況としては、WTRからPRへの切り替えのための書類(NZでSKILLEDの仕事に3ヶ月以上従事)を提出して早1カ月が経ち、一応イミグレからのレターには ”3ヶ月以内に返事する”とあったのですが、過去取得した皆さんが3週間程度でOKの連絡が来てるので、今日しびれを切らしてイミグレへ電話してみました。 事務所の移転やなんやで担当オフィサーに私の書類が渡ったのが2週間前で、北京からの書類輸送なんかもありまだまだかかるらしい。 あと数週間したらまた問い合わせしてみてくれとのこと。 はあ〜〜〜! イラチにはたまらないタイムフレームです(笑)
Posted by ま〜ちゃん at 2007年08月31日 12:09
えぇ、もうヘドどころじゃなくて、いろんなものが出てきましたよ!
でもま〜ちゃんさんは、あと一歩ですね。これまでの時間を考えれば、あと数週間は大したことない!?かもしれないですね。

かりばなさん、NZQAの認定が不要であれば、すぐにでもEOIを提出できますね!
EOI出してからが長いので、気長に気軽にがんばってくださいね。(って、私たちには待つのが一番つらかったですけど!)
Posted by conafan at 2007年09月01日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。