2007年07月27日

初カナダ

空港でチャイルドシートふたつを荷造りして、これも荷物に追加した。
車の引き渡しや、携帯電話の解約なんかもあったので、早めにチェックインカウンターに行ったのだけど、運悪く「訓練生」のバッジを付けたおねえさんが何度も操作ミスを繰り返し、せっかく使わせてもらったラウンジでも全然落ち着く時間がなかった。(それでも必死でビール飲んできたけど)

そして9時間ほどのフライトでバンクーバーへ。
私と娘二人にとっては、これが初カナダだ。
外はカリフォルニアのような快晴で、結構暑かった。

大使館からもらったレターを入国審査で見せると、奥のイミグレーションのオフィスに行くように指示された。
入るとアラブ系、インド系、中国系・・・いろんな人たちが順番を待っていた。
窓口での処理も順調に進み、正式な Work Permit がパスポートにホチキスで留められた。

ふー。

resize0031.jpgまた大量の荷物を一旦受け取り、税関も難なく通過して、今度は国内線に乗り継ぎだ。
シャワーを浴びたり食事したりして、なんとか4時間余りをやりすごした。
写真は久しぶりの北米料理。(笑)

そしてさらに5時間ほどのフライトでオタワに着いた。
機内では娘二人は結構寝てくれたので助かったけど、現地時間は真夜中の12時半。。。
機内でほとんど眠れなかった私と夫はフラフラだったけど、睡眠十分の娘たちはやけにテンション高く走り回っていた。

resize0033.jpg空港の「みんなのトイレ」。
「男性のみんなもおむつ替えれるはずだよなっ」というマークは、私は初めて見た。

そしてタクシー2台に分乗してホテルへ。
真夜中なので、街の様子はよくわからなかった。が、ここも暑い。

関空からホテルまで実に24時間かかりましたわ。
遠いぜオタワ。(成田からならそんなにかからないそうだけど)
でも、家族4人みんなで元気にカナダ入りできて良かった良かった。
posted by conafan at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ移住への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。