2007年07月20日

荷物出したー

なんとか引越荷物を送り出した。
通常使わない筋肉を使ったせいで体じゅう筋肉痛になったし、処理すべきことが多すぎて神経張り詰めてヘトヘトだったけど、とにかく終わった。。。

荷物を出し終わってから、次女を保育園に迎えに行った。
最終日だったので先生方に挨拶していたら、また泣けてきてしまったのだけど、先生方もつられて?泣いてくれて、本当にかわいがってもらってたんだなぁとありがたい気持ちでいっぱいになった。
私たちが見えなくなるまで、「ばいばーい! げんきでねー!」と大きな声で叫んでくれたお友達のみんなもありがとう。
次女はわかっているのかいないのか、フェンスにしがみついて「ばいばーい!」と叫び返していたなぁ。

一方、長女の幼稚園では、クラスの友達と一人ずつ握手して、みんなにちゃんと手紙を渡すことができた。
なんだかんだ言っても、結局2年半ほどお世話になった幼稚園、長女にとっては今までで一番長く過ごした場所だ。ここで泳げるようになったし、縄跳びもできるようになったんだよねぇ。
この幼稚園らしく、「カナダに行っても頑張ってね!」と言ってもらって出てきた。

そんな調子でやるべきことはひと通り済んだはず。
ここしばらく、毎晩倒れるように寝ては、夜中になぜか目が覚めて、またあれこれと考えをめぐらせて眠れなくなっていたのだけど、そのあれこれも昨日はカナダの家のこととか、若干前向きなことも考えられるようになってきた。

こんな感じでいいのかなー。
posted by conafan at 16:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | カナダ移住への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。日本ではありがとうございました。あっという間でしたが、お会い出来て嬉しかったです!

お引越し作業お疲れ様です。いよいよなんですね〜。それにしても、お子さんたち、頼もしいですね。何かを失くすということより、新しく作る、増えていくとしか思わない発想って素敵☆☆きっと大物になりますよ〜〜〜


Posted by michiko at 2007年07月23日 18:57
こちらこそ、ありがとうございました!
無事にニュージーランドに戻られたのですね〜。

我が家もいよいよ。。。ニュージーランドじゃなくて、カナダに行くことになりました。
いつも後ろ向きな私としては、娘たちに助けてもらって、前向きに頑張りたいと思います。て、あくまで他力本願ですが。(笑)
Posted by conafan at 2007年07月26日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。