2007年02月13日

ついに来た!?

Immigration New Zealand からメールが!

件名は「Skilled Migrant Category - Expression of Interest」。

ついに来たのか、結果が!? 
しかし、今さらExpression of Interestて?

と内容を見てみると、ICT(Information Communication Technology)部門の雇用主に、ICTスキルのある永住権申請者を紹介するサービスをニュージーランド移民局が試験的に始めたというお知らせだった。
このサービスを希望する人は、データベースに登録しておくので連絡してね、ということ。

なーんだ。

でもまぁ、わざわざこういうサービスを始めたということは、ICT部門では技能者が不足していることは間違いないのだろう。

そして、skilled job offer があれば、永住権申請のプロセスが早くなりますよ〜とも書いてあったので、オファーが無い場合はますます積極的に処理しなくなっているのかもしれない。
ポリシーが変更になってから、Work to Residence Visa の有効期限が6ヶ月に短縮されたこともあって、早々に Work to Residence を出すよりは、とにかくオファーを見付けてね、というスタンスになったのかもしれない。
そんなわけで、北京で面接した結果も、まだなのかもしれない。(いや、「一ヶ月以内で出す」と担当官が目の前で言ってたんだけど。。。)

ともかく、ICT部門の技能者が不足していることと、オファーがないと先に進まないことが改めて明確になったのは、私たちにとっては朗報だ。
もしカナダの件がうまく進まなかったときに、ニュージーランドのプロセスがまだ生きている可能性があれば嬉しいな。まぁ、そんな都合良くいくかわからないけど。

しかし、そうこうしている間に、確実に来たのは花粉症。
風邪かと思ったけど、家族のだれも風邪ひいてないのに、外部とほとんど接触ない私だけ風邪ひくのはおかしいし、朝起きたらくしゃみ10連発して確信。
はー。。。今年もまたですか。
posted by conafan at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | NZ移住への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。