2006年08月11日

北京へ

本申請に付けた job offer が認められなかった場合、私たちの申請そのものはどうなってしまうのかというのが、私の動悸の原因だった。

で、素直に北京に問い合わせてみた。

  Your application is still under processing.
  We are going to arrange an interview with you and your partner...


良かった〜。

job offer がない場合、

・ニュージーランドで雇用を得られる見込みがあるか
・ニュージーランドのことを熟知し、移住のために準備しているか
・ニュージーランドでサポートしてくれる人脈があるか

ということを面接で査定し、移住後NZに貢献できると判断されれば、Work to Residence ビザが発給される。
この6ヶ月有効のビザをもって就職先を見つけ、技能者として3ヶ月間の就労実績を証明できれば、晴れて永住権獲得となる。

私たちは、もともとこのプロセスで永住権を目指していたのに、引越するハメになったりうっかり2社から job offer をもらったりして、「もしかして一発永住権!?」と浮き足立っていたのだ。

最悪レターが届いて以来、私の中ではニュージーランドがすっかり遠くに行ってしまった気になっていたので、北京からのメールを見て思わず泣いてしまった。そばにいた長女も呆れていた。

でも、一発永住権がもらえてたとしても、いろんなことがまだまだ準備不足だし、本当にこれから地道にやっていくしかないんだよな〜。
と、当たり前のことに思い至ることができて、結局のところ軌道修正してもらえたわけだ。
まだニュージーランドへの道はあると妄信してみよう。

というわけで、ブログのタイトルは据え置きっす。
posted by conafan at 11:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | NZ移住への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Conafanさん、永住権ストレートの可能性は難しくなったようですが、WTR取得に向けて北京面接がんばって下さいね!  私は今日からオークランドへ休暇(なんでやねん)に行ってきます。 ヒースロー空港のテロ計画の影響でチェックイン大変かな? 日本ーNZ間だから、関係ないかな?!
Posted by ま〜ちゃん at 2006年08月11日 13:20
ま〜ちゃんさん、ありがとうございます。
さらにお盆休みシーズンで混んでそうですが、オークランド楽しんできてくださいね!
私もまた行きたいです。心から。
どうぞお気をつけて〜。
Posted by conafan at 2006年08月11日 13:47
ポジティブな考えの人が大好きです。そのほうがきっと運気が上昇するに決まってますもの。知り合いが丁度WORK TO RESIDENCEビザでこちらに来ています。すっかり取れた気分で楽しくNZ生活をエンジョイしていますね。オークランドは今雨が続いて寒いですが、家の中にいてもテレビなど見ずに家中を子供達が駆けずり回って遊んでいるので「のびのび育ってくれてるな」と感じています。
Posted by kuma at 2006年08月13日 19:55
そうですね、これでダメならNZとは縁がなかったと思えます。
ポジティブに、かつ、焦らずにやっていけるようにがんばりま〜す。
私には「焦らない」って一番難しいんですけどね。(笑)
Posted by conafan at 2006年08月14日 10:00
昨日オークランドから戻りました(泣)。今回はタウポまで行ってきました。天気の良い日ですっごく美しかった。家族全員のFavorite Spot殿堂入りです。 Conafanさん、移住後はタウポに別荘決定でよろしく!! お招きお待ちしておりま〜す。
Posted by ま〜ちゃん at 2006年08月21日 21:02
ま〜ちゃんさん、おかえりなさい!
タウポ、いいですよね!
湖畔を散歩しただけで、すっかり豊かな気分になれました。
タウポ別荘取得まで、かな〜〜〜〜り遠い道のりですが、気長にお待ちください。(泣)
Posted by conafan at 2006年08月22日 09:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。