2006年05月29日

山芋効果

朝から「ほぼ山芋のみ」とろろご飯を夫に食べさせたのが効いたのか、血液検査と超音波検査の結果はめでたく異常なし。
γGTPも正常範囲内に収まっていた。

しかし、この検査には半日もかかった。何かおかしな結果でも出たのでは?と心配しつつ、娘二人を押さえつけながら引越の荷物を梱包してたのだが、実は英文の診断書を出せないとか言われて、モメてたらしい。
もちろん事前に英文診断書を出してくれることを確認して予約したのに、直前になって担当医が尻込みしたのだろうか。。。
(おそらく)夫が大阪弁でまくし立て、結果、院長自らが診断書を作成してくれたらしい。
しかも、本当は検査当日は食事を摂ってはいけなかったのに、その注意も事前になかった。確かに、前回の検査のときは前日の午後9時以降は水以外口にできなかったのだが、「とにかく山芋パワーを!」と気にせず食べさせたのだった。まぁ超音波検査でも問題なかったわけだし、病気があっての検査じゃないからオッケーでしょう。

引越早々パソコンとスキャナをセットしてもらい、検査結果をとりあえずメールで送っておいた。
うまくいきますよーに。
posted by conafan at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | NZ移住への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。