2006年05月25日

健康診断書でひっかかり

北京からメールが来て、健康診断書に Medical Assessor から「肝機能 要・再検査」というコメントがあったとな。

夫のγGTP値がひっかかったらしい。


健康診断の結果、γGTPだけ基準値を超えていたので、「節酒するように」と注意書きがあったのだけど、γGTPはいつも高めだし(体質?)、他のパラメーターは正常範囲内だから、致命的な問題ではないだろうとそのまま提出したのだった。正直、NZISがそこまで厳しく見るとは思ってなかった。

しかし、きちんと見てるんですね〜。
仕方がないので、血液検査と超音波検査を明後日受けてきてもらうことにした。
もちろん、それまで断酒だ。山芋がγGTPを下げるというので、二日間、山芋フェアだ。
とにかく健康であることをちゃんと証明しなければ。ここまできて、γGTPだけで水泡に帰すのは寂しすぎる。

あとはやっぱり Job Offer の内容もチェックするそうなので、これもうまくいくといいんだけど。
とにもかくにも、ちゃんと処理されていることは確かなので、もうすぐと信じてがんばろー。
posted by conafan at 21:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | NZ移住への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
健康診断、厳しいですね。 そんな細かいところまで。。。正直ビックリです。  でも、審査が早そうでよかったですね。 ホントもう少しですよ。 私は週末北京に行ってきます。 結果は1ヶ月以内なら、六月中に判明するかな? 
Posted by ま〜ちゃん at 2006年05月25日 22:28
あ〜もう北京ですね〜。今頃面接でしょうか。
我が家はなんとか引越も済みました。ぜーぜー。
山芋効果か、夫のγGTPも正常値に。ダメオシで超音波検査もして異常なし!でした。
Posted by conafan at 2006年05月29日 12:54
厳しいですね〜。びっくりです。
7月24日からは指定病院で健康診断を受けなければ
だめになったそうなので、ご参考までに

http://www.nzembassy.com/news.cfm?CFID=21049715&CFTOKEN=74674488&c=17&l=64&i=2328
Posted by さや at 2006年08月04日 20:13
さやさん、情報ありがとうございます。
私たちは、また振り出しに戻った感じです。(泣)
また健康診断受けることになるのかなぁ。。。。

さやさんも本申請がんばってくださいね!
Posted by conafan at 2006年08月05日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。