2006年05月18日

引越見積り

町内引越の見積りのついでに、ニュージーランドへの引越の見積りもざっくり出してもらった。

結果、200万円。

家電以外全部を送ると仮定して「ざっくり」と出してもらった金額だが、やはり高い。。。
アメリカから帰任したときは、同じ条件で150万円程度だったが、ニュージーランドは遠いのか? 競争原理が働いてないのか?

ともかく、荷物を全部持っていくわけにはいかないので、どんどん処分しなければ。
何を持って行って、何を処分するか、という選別を町内引越のときにできればいいんだけど。
posted by conafan at 09:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | NZ移住への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
びっくりです。200万円もするんですか???
これだけあったら、NZで家電製品と家具を新品で揃えても十分すぎるほどの金額です。でも愛着のある家具などは手放すのがつらいですよね。
Posted by キーフ at 2006年05月18日 16:30
やっぱりお子さんがいらっしゃると大変ですよね。
我が家は2人でしたから、3立方メートルで20万以下でした。
Posted by タマちゃん at 2006年05月18日 20:12
私も結局スーツケースで持っていける分、船便で運べる洋服以外は全部処分しようと思ってます。 家具は結構高かったけど、思いきって捨てます。(え〜ん!)
Posted by ま〜ちゃん at 2006年05月19日 08:38
我が家もこの見積りを聞いて、どこまで捨てるか?と考えを切り換えることにしました。
って、ちょっと振り返ると夥しいモノたち。。。
パッキングするだけでも気が遠くなりそうです。
Posted by conafan at 2006年05月19日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。