2006年03月31日

帰国

オークランドに戻り、総距離1,700kmの北島縦断往復ツアーは終わった。
娘たちにも無理させたし、確かにハードな行程ではあった。
たった12日間で見知ったことはとっても限定的なものだろうけど、ニュージーランドを知る上ではやっておいて良かったなーという印象。

とにかく、サンドイッチがどこでもおいしい。(そんなことかよ!)
アメリカみたいに、ヤケクソで何十枚もハム(しかもターキー)が入ってたりはしない。野菜がちゃんとおいしい。
ワインとビールがおいしい。
道路がきれい。余裕がある。(ウェリントンはちょっと違う)
公衆トイレがちゃんときれい。

うーん、まだあばたもえくぼ状態なんだろうなぁ。

帰りのフライトはニュージーランド航空の機体が新しくなってたのはうれしかったけど、やっぱり単純に旅の疲れが溜まってて、成田に着いても家まで一都二県の距離を思うとグッタリした気分だった。

が、入国審査のところで、「優先レーン」なるものを発見。
オークランド空港で感動したばかりだが、日本でも同じような優先レーンがあったとは! 
知らずにニュージーランドびいきしてごめんなさい。
日本もちゃんと先進国らしいサービスができるようになったのだなぁ。。。

とまた目頭が熱くなりかけたが、並んでいてもこの優先レーン、ちっともはけない。
一般レーンはどんどん進んでいるのに。
よく見ると、優先レーンに並ぶ列の先は窓口がひとつしか開いていない。
一般レーンは窓口がふたつずつ。

当たり前じゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

窓口がひとつしかないレーンの処理能力は、窓口がふたつあるレーンの半分になるのは、小学生低学年でもわかるだろ。
何のための優先レーンなのか、まったく意味不明。

アホアホさに気づいた人が仕方なく一般レーンの最後尾について、優先レーンもやっとはけていくという状態だった。
怒りのあまり、優先レーンにちゃんと並んで、窓口のおっさんに問い詰めたい衝動に駆られたが、どうせあのおっさんに窓口を増やす権限はないのだろう。
日本に帰ってきたことをしっかりと実感しつつ、一般レーンに並びなおした。

最後の最後でどっぷり疲れた。
早くニュージーランドに帰りたい。
posted by conafan at 22:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | NZ下見旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボクもまだ「あばたもえくぼ」状態です(笑)
でも、それはどんな社会・人間関係でも同じだと思います。どこにでも「あばた」はあり、「えくぼもあばた」になる可能性が潜んでいます。ただ、「あばた」があることを理解した上での行動が大事だと思います。
ちなみに、ボクもアメリカよりはここのほうが生活する上で「相性」が良いみたいです。
Posted by タマちゃん at 2006年04月03日 15:16
そうですね、今回実際にNZに行ってみて、この相性を肌で感じることができたなーと思ってます。
ま、片想いかもしれませんが。(笑)
Posted by conafan at 2006年04月03日 15:31
楽しいNZ旅行をされたようで、うれしいです。今度来るときは、是非、お会いしたいですね。

おととい、やはりNZ移住を考えている一家と会いました。一緒にMt.EDENにのぼったりして、緑の多いこの国が、一段と好きになったようです。

仲間が増えてうれしいです。
Posted by mrsmorry at 2006年04月03日 18:14
mrsmorryさん、コメントありがとうございます。
今回はじめてのNZでしたが、いろいろ確認できたと思います。
実際に住むとなるとまた話は違うのでしょうが、やっぱり第一印象を信じてまた猛進したいです。
Posted by conafan at 2006年04月04日 09:33
10日間のNZ旅行から昨日戻りました。 私の印象もハナマル! ここに住みたいと感じました。 我が家も、前半で調査が終了したのでコロマンデルやらロトルアでVACATIONしました。 本当に綺麗だった〜。 あとは、5月末の北京面接だ! 気分も心もすでにKIWIです。
Posted by ま〜ちゃん at 2006年04月04日 17:47
おかえりなさ〜い。
お互い実りある初NZになって、良かったですね。
ま〜ちゃんさんのハナマル判定が心強いです。
早く帰りたい!
Posted by conafan at 2006年04月04日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。