2010年02月22日

リフォーム

子ども二人が揃って学校に行くようになり、保育料を払わなくても毎日まとまった時間を持てるようになった。夢のようだわ。

それで何をしているかというと、家のリフォームだ。
ガス関係とか専門家に任せるしかないところは、何件か見積りとって比較。
自分でできそうなところは、カナダで買った「はじめてのリフォーム」的な本を読みつつ、ホームセンターをハシゴして材料を揃える。
あとはひたすら作業に没頭するのみ。

頭の中では、常に「劇的ビフォーアフター」のテーマソングが流れている。

まぁ、せいぜいペンキ塗りとか床張り程度なのだけども、素人なりにやってみても、多少は良くなるのが単純に嬉しい。
学校から帰ってきた娘たちも褒めてくれるし。
電動のこぎりも使えるようになったしね。

基本的にこういう作業は好きなのだ。
カナダのときも、タイル張りとかウッドデッキのペンキ塗りとか頑張ったもんなぁ。

夫もカナダに引き続き、ここでもキッチンの配管を担当。排水管が一発で漏れなく設置できてご機嫌であった。

そんなわけで、体中が痛いけど、ビールはもとより丼飯がうまい今日この頃。
今日は大工さんが壁を壊してくれたので、今度はタイル張りと床張りその2と、プロジェクトはもう少し続きそうだ。
posted by conafan at 18:28 | Comment(0) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。