2010年01月11日

2010年はどんな年?

2009-12-13 15-37-12.jpg
この年末年始は引越で過ぎていった。
あ、まだニュージーランドから脱落したわけではなく、今回は国内引越。

夏の爽やかな年末年始の後、ここ数日はかなり肌寒い。と言っても、10度以上はあるから、まぁ大したことないんだけど。
1年前はマイナス30度とか言ってる!
2009年もいろいろあったなぁ・・・

そんなわけで、年越し蕎麦もお雑煮もおせちもなく、だいぶマクドナルドのお世話になって、子どもら大喜び。北米では一度も足を踏み入れなかったのに。。。

カナダから送り出した荷物を、5ヶ月ぶりに荷解きすることができた。まだ半分くらいだけど。
久しぶりに手にした子ども用の食器がえらく小さい。ちょうど今日で5歳になった次女も、
「こんなの赤ちゃんすぎる〜!」
と大人用のを使いたがった。実際、食べる量は私と変わらないしね。

5年前も新年早々引越してたけど、あのときは産後すぐでもまだ体力あったような。今はなんか体じゅう痛いぞ。5年分年取ってるんだから、当たり前か。

昨日ふと気が付くと目尻が真っ青で、片目だけ一時の玉置浩二のようだった。
明らかにどこかにぶつけたようなのだけど、まったく記憶にないのが、体力の衰えより怖い。
それよりも、片目だけアイシャドー付けてると思って指摘してくれなかった夫はひどい。アイシャドーなんて付けたことないじゃん。

とまぁ相変わらずバタバタ続きの年明けだったけど、子どもたちがとにかく元気なので助かった。なぜか探偵ナイトスクープの主題歌「ハートスランプ二人ぼっち」(by 円広志)を二人で繰り返し歌ってるし。週末だけの〜二人の部屋〜

今年もみんなで元気に過ごせるといいな。私は体力づくりから。
タグ:引越
posted by conafan at 15:37 | Comment(0) | NZの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。