2009年05月21日

NZへの引越見積り

引越を決めたので、引越会社に見積りに来てもらった。
昔、日本でNZまでの引越費用を聞いたら、ざっくり200万円と言われたので、ある程度は覚悟していた。

だって、「日本−ニュージーランド」と「オタワ−ニュージーランド」では、距離だけ考えてもざっくり2倍だからね。
さらにパナマ運河とか通るのかと思うと、もう・・・

しかし、出してもらった見積りを見て、拍子抜けしてしまった。
予想してた料金の1/3〜1/4程度だったのだ。
しかも、 我が家の場合やたらとパソコンやらサーバーがあるので、身の回り品だけで引越というわけにはいかないため、20フィートのコンテナを使ったフルサービスで、だ。

「日本−ニュージーランド」に比べて、何でこんなに料金が違うのだろう。
カナダの人件費が特別安いとも思えないし。土地が広い分、トラックやコンテナの維持費とか安いのかも。

あとは、国際引越の需要が多いのだろう。移民も多いし、「友達がオーストラリアにいる」とか「兄がニュージーランドにいる」という話もよく聞く。
日本から海外引越というと、大抵は企業からの赴任者で、個人で海外引越するのは留学やワーホリといった単身者ばかりだろうし。

そんなわけで、ムービング・セールもそんなに頑張る必要もなくなった。いらない家具や家電(電圧が違うので持っていけない)は、ささっと買い手が見つかったし。
今までと違って今回は引越まで日数がある上、つわりや出産が絡んでるわけでもないというのに、つい急いで片付けてしまいたくなるんだよな〜。

引越しない家族は、何をして日々暮らしているのだろう?とか、考えてしまった。
posted by conafan at 23:55 | Comment(2) | NZ移住への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見積りいきましたか。
実はうちも、冷やかしのつもりで引越見積りをとって拍子抜けしました。

日本からオーストラリアへ行った時は15立方メートルのコンテナで80万円かかったので、今回はイギリス→NZで倍の距離があるし、きっとその倍はいくだろう・・・と思っていたら、一人分の航空運賃程度でした。

モノはリストラしまくって、残ったものをチマチマ郵便局から船便で送ろうかと思っていたのですが、これならフルサービスで全部送れる!と思うと気分が楽です〜。(調子に乗って、我慢してたイギリス風の食器を買い足したバカな私)

ちなみに今一番いい見積りを出してくれているのは、以前80万円払った同じ国際引越会社。ホント、ここまで日本発との料金が違うのはどうしてなんでしょうねえ。
Posted by ばこ at 2009年05月24日 17:02
やはり、日本発送は何か違いがあるんですねえ。
私もダンボールのことなどいろいろ気にしていたのですが、すっかり気がラクになりましたよ。
ただ、私の場合は調子に乗って、1ドルショップで細々したものを買い足す予定です。(笑)
Posted by conafan at 2009年05月26日 04:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。