2009年02月16日

運河でスケート2

20090216_51.jpg
今日は Family Day とやらで休日だったので、またリドー運河にスケートに出かけた。
ちょうど1年前にも行ったのだが、あのときは氷上の寒さをナメていて軽装備だったため、30分ももたなかった。
だから今年はスノーパンツもスノーブーツもがっちり装備して、手袋も二重にして出かけた。さらに、去年のように中心部の人ごみは避けて、運河につながる池に行った。

そこはもう天然の広大なスケートリンクで、しかも幸い風もなくまさにスケート日和というお天気で、老若男女問わずみんな爽やかにスケートを楽しんでいた。
20090216_36.jpgきっと、オタワの人にしてみれば、「ちょっと散歩に行くか」という気軽さで運河でスケートしているのだろう。履いてきたブーツを小脇に抱えて滑る人や、ベビーカーを押しながら滑る人、それから、お年寄り夫婦が手をつないで滑っている様子は、微笑ましかった。

去年同様、ビーバーテイルのお店の前は長蛇の列だったけど、去年のように寒くなかったので、余裕で並んでココアとビーバーテイルを購入。長女は念願のビーバーテイルを一枚ペロリと食べて満足そうだった。

思えば、長女は去年運河でスケートデビューしたんだよなぁ。
今年は毎週1回のレッスンに通って、すっかりスケートが好きになって、それなりに滑れるようになったおかげで、今日も本当に楽しそうに一人で滑り続けていた。
次女はただのブーツでも、氷の上を飽きずに歩き回っていた。

で、気が付くと5時間!も経っていた。。。
途中ランチを挟んだとはいえ、氷点下でこんなに長時間遊べるとは思わなかったなぁ。雪焼けというか氷焼けで顔がヒリヒリするし。
でもまぁ、こういうお天気なら、また来てもいいかなと思えた。

こんな整氷車?が3台も通っても平気なくらい厚い氷は、とけるのにどのくらいかかるのだろうね〜。
20090216_56.jpg
posted by conafan at 22:00 | Comment(0) | カナダの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。