2008年11月01日

ハロウィン

20081029_01.jpgありがたいことにハロウィン当日は暖かくなって、先日のストームで降った雪もすっかり融けた。

去年と比べると、なぜか近所の子どもたちが少なかったなぁ。
用意しておいたお菓子も、余ってしまった。(学校で他のお母さんも同じ事を言っていた)
まぁ、どうせ学校のランチに持たせるスナックになるので、いいのだけど。


20081031_05.jpgそういえば、3年前のハロウィンは関東の片隅で「Trick or Treat」に参加した。
新興住宅地らしく、電飾や飾りつけはどの家でも凝っていた。
ただ、「Trick or Treat」のお知らせには、4丁目の住民以外はお断り、とわざわざ書いてあったっけ。

子どもたちが母親と一緒にお菓子を求めて近所の家を渡り歩くのは、こちらと同じだったけど、お菓子はかごや箱に入れられて、家の前に放置されていた。(一人一個、とか書いて)
なので、子どもはピンポンして「Trick or treat!」と言うまでもなく、ただ走りながらお菓子を集めて回るだけだった。

訪ねてくる子どもたちにお菓子を手渡してあげるため、家で待機しているような人は、平日の夕方にはいないのだなぁ。

と、近所の子どもたちが来るのを待ちながら、日本のドラマを見て思ったのだった。
posted by conafan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。